美のエッセンスブログ

2013年7月31日

日本の力は美しい 番外編

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — stella @ 1:26 PM

『駅員が苦戦、電車押す輪自然に…救出の8分間』

 7月31日(水)7時15分配信のニュースです。

電車から降りようとしてホームとの間に挟まった女性を助けようとその場にいた駅員とお客さんが力を合わせて電車をかたむけました。

女性は”目立ったケガもなく”無事との事。

普段なら、「なかなか捨てたもんじゃないよ、日本人!!」・・・で終わるんですが、記事に続きがあった!

米CNNテレビの報道で、「生死に関わる状況で、駅員と乗客が冷静に協力した」と称賛。「おそらく、日本だけで起こりうること」とも。

ヨーロッパでも大絶賛です。

タイのニュース専門チャンネル最大手TNNは、「とっさにこのような行動ができる日本人は、どのような教育を受けているのか」と・・・

などなど・・・私達はそんな場面に出合えば、普通やるでしょ、とやっぱり思いますよね。

捨てたもんじゃないよ、日本人!!

2013年7月30日

高校野球

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — miyuki @ 6:03 PM

夏の高校野球の季節がやってきました!

各地で続々と代表が決まってきていますね。

このCDは昔、各試合終了ごとに試合の名場面とともに流れていたテーマソング集です。

曲がとっても流れる映像と合っていて結構感動したものです。

私が初めて甲子園に行ったのは小学生の頃。夏の高校野球でした。

甲子園の大きさと球場から聞こえてくる観衆の声、そして応援のブラスバンドの音楽。

全てにすごい高揚感を感じたのを覚えています。かなり昔のことなのに昨日のことのように思い出されます。

いつのまにか高校野球を見に甲子園に行くこともなくなったしテレビで見ることもなくなりましたが。。。

今年は久しぶりにテレビ観戦でもして昔の思い出にひたろうかな。

2013年7月29日

【雑誌】GLOW9月号にナーセリーモーニングウォッシュジェリーが掲載されました

今月発売の「GLOW」9月号

夏のお疲れ肌ケア特集「お疲れサマー大作戦!」にて

ナーセリーモーニングウォッシュジェリー モヒートが紹介されました!

ゴシゴシ摩擦や洗いすぎを防ぐために

朝洗顔をジェルに変える人、急増中!

これだけでもお肌の乾燥や化粧ノリって変わるんですよ~♪

ちなみに私も今モヒートを愛用中!

ライムとミントのスッキリした香りは寝ぼけた朝のスタートにぴったりです☆

ミントが入っていると「ピリピリするかも・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

そんなことはございませんので、安心してご使用ください^-^

2013年7月26日

信仰深い台湾の人々

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — mina @ 7:22 PM

昨日ちょこっとふれた「行天宮」について。

行天宮の神様は、三国志で有名な「関羽」公です。

実は三国志好きの私、祀られている像になんだか感動!

(顔が赤くてかなり怖い鬼のようでしたが)

 

台湾の人は、信仰深い人が多いらしく、

私は朝9時頃に行ったのですが、人がいっぱい!

みなさんフルーツやお供えのお菓子をもってお参りに来られます。

そして、行天宮前には供え物売りのおばちゃんが多数。

エネルギッシュにプロモーションしてきます(笑)

 

中に入り、作法がわからずに右往左往していた私でしたが

言葉の通じない台湾の方がジェスチャーでいろいろ伝えようとしてくれたり

日本語のわかる方が一生懸命お参りの仕方を教えてくれました。

どちらもともに、一般の参拝者の方。

信仰心のある人って、やさしい人が多いですよね。

異国の地で静かに感謝。

 

商売の神様ですので、HRCの発展と自分自身の技術向上を願ってきました☆

台湾の方に交じって、最後までお経を聞き参拝して

お供えをしたおこわのようなものに載せてある竜眼を最後に食べて帰りました。

行天宮の中は色彩にあふれていて、建築の飾りも素晴らしかったのですが

信心の場で撮影するのは個人的に憚られるので撮っていません。

気になる方は「行天宮」で検索してくださいね。

 

そのあと、街をブラブラ。

素敵な雑貨屋さんで、台湾には珍しい?草食系男子に遭遇。

物腰やわらか。でも商売上手(笑)

やさしいってのは、いいねえ。特に旅行者には。

 

台湾の花の色も、ちょっとすごい。

かわいいんだけど、かなりしっかりしたコントラストを醸し出す

ビビッドな花たち。

より南国に近いからでしょうか。

すごく、私の中の「台湾」というイメージにぴったりの色彩でした。

 

そして、夕方に春日社長と落ち合い、再び行天宮へ(その後は昨日の記事へ)。

もう一度お参りをして、参拝の証であるカードをいただいて帰りました。

わたしと、わたしの周りにいる人たちが、平安に、楽しく暮らせますように。

2013年7月25日

食天国☆台北

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — mina @ 6:01 PM

どこまで続く、台北シリーズ。

本日は、台北の食を中心に。

*****

帰国後、いろんな人に「え~!?」っと言われたのですが

台北まで行ったくせに、小龍包もマンゴーも食せず帰ってきました(笑)

理由のひとつは、あんまりマンゴーの甘みがが得意ではないこと

(でもちゃっかりドライマンゴーは買ってきてたりして)

もう一つは、他のもの食べ過ぎて、もはやフルだったからです。

*****

初☆台北飯はこちら。

魯肉飯(ルーローハン)という、甘辛く煮た豚肉を乗せた丼と

空芯菜の炒め物、白いニガウリのスープ。

白いゴーヤ!台湾は緑より白が主流なんだそうです。

のちほど市場をウロウロしてたら、純白のゴーヤ、確かに売られていました。

なかなかの形状なので、気になる方はぜひ検索してみてください!

お味は、やや苦みもありましたが、緑よりマイルドな気がしました。

******

ぶらぶら歩くと、小さな屋台や肉包の店によくぶつかります。

ちょうど大阪のあちこちにタコ焼き屋さんがあるのに似ているかもしれない。

肉包だけじゃなく、カキ入りのオムレツとか、氷菓とか。

あと、自助餐という、おかずをいくつか自分でピックアップして

テイクアウトする屋台も多く見られました。

チャレンジしてみたかったのだけど、どこに行っても入っている

おそらくブタの腸であろう煮物のフォルムに圧倒されて

どうにも近寄れず(だって長いんだもん)

次回は挑戦したいと思います!

*****

これは白きくらげとハスの実の、美容スイーツ。

甘すぎず、ひんやりしていて美味。

お肌つるつるになれたでしょうか・・・?

*****

二日目の夜には1日ずらして台北入りした春日社長と合流。

春日社長の好きな行天宮で待ち合わせ。

お参りを済ませて、火鍋の店へ。

社長と二人でレストランに入ると、完全にここが海外であることを忘れます。

 

そして、酒飲みとしては思わず突っ込んでしまった

台湾ビールの「生ビール」

・・・瓶やないかいっ!

ふつうの台湾ビールも試しましたが、あまり違いが判らず(笑)

どちらもさらっと飲みやすくておいしいですよ。

 

しかも、食事もお酒もほんとに安い!

服とかの物価はそれほど変わらないと思うのだけど

食べ物はだいたい日本の半額~2/3くらいでしょうか。

さすが食天国・台湾です♪

2013年7月24日

前衛的台北

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — mina @ 7:16 PM

昨日に引き続き、怪しげなオブジェから。

 

かわいいと言えばかわいいんだけど、やっぱりちょっと目のあたりが・・・

このオブジェの隣は、ルイヴィトンの大きな店舗。

そうそう、台北は道も広いし、店のスペースもかなり広いのです。

勝手なイメージですが、名古屋をさらに大きくした雰囲気?

道だって、3車線は当たり前。

だからなのか、バイクがびっくりするくらい多い!

信号待ちはなかなか圧巻です。

スクーター2人乗りをよく見かけました。逆にスクーター以外は見てないかも。

完全に自転車感覚なのかもしれません。

 

でも、そんな広い店舗たちの脇道に入ると、すぐに屋台っぽいものがあったりするのも

不思議な台北の魅力ですね。

 

食の話は次回に置いといて、怪しいオブジェをもう一つ。

(何気に怪しいオブジェばかり撮った旅に・・・)

ぎゃー!なんだこれ!!

鳥の巨大頭+ほそっこい人間、しかも頭と首の間からなぜか水が延々と放出。

台北の小便小僧はこうなるのか?

これはMOCA(台北當代藝術館)のミュージアムショップにもストラップが販売されてました。

前衛芸術家さんの作品なんですね。

買おうかどうしようか、ちょっと、いや、かなり気になったのですが

お土産にもらった人の引いてる表情が容易にイメージできたので今回は断念。

 

なんていうか、前衛的すぎるぞ、台北!

2013年7月23日

台北旅行記~マサノブに迫る春日社長の罠!極彩色にいろどられた怪しい瞳の正体とは!?(火サス風)

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — mina @ 7:29 PM

こんばんは、マサノブです。

昨日に引き続き、台北旅行記をお送りいたします。

******

京都在住なので、出発は関西国際空港から。

関空は、出国手続きを済ませた後に

モノレールで搭乗口(本館駅→先端駅)に行くのですが

初めての海外旅行の時は、そのモノレールの意味を全く考えてなくて

本館側の駅でボーっと待っており、搭乗ギリギリにダッシュしたという苦い思い出が。

今回は滞りなく、スルーっと搭乗まで完了。もう大人だもん。

 

両替は台北の空港で行う予定でしたが、

台湾には何度も訪れている春日社長が念のためにと

ご自分の台北紙幣を何枚か預けてくれました。

「台湾のお金、これで合ってると思うよ~」と言って渡す春日社長に

「ほんとですか~(笑)」と念を押す私。

出発の前日のことです。

 

さて、飛行機の中で財布の入れ替えもしなくちゃ、と

社長から預かったお金もガイドブックを見ながら確認。

ふむふむ、1000圓ってのがこれで、こっちは100圓か。

 

 

・・・と、その中に、明らかに異色の紙幣が。

どう考えても、漢字じゃない。

もちろん、ガイドブックにも載ってない。

と、そこで思い出したのは、お取引先さまのサイン。

 

・・・これ、台湾(タイワン)じゃなくて、タイじゃないのか?

 

よくみれば、左端にいるのはタイの舞踊とかで見るやつだ。

先に気付いたからよかったものの、

初めて行く台湾、しかもニーハオと謝謝しか覚えられてない私は

いきなり大パニックになるところだったんじゃないのか!?

あやうく春日社長にはめられるところでした!!

 

そんなこんなで、無事に台北に到着。

2つ目の鬼門である入国審査も無事通過し

(例の初回海外旅行では、(偽造)結婚で国籍を得ようとしているアジア人と思われた)

出口に向かうと、びっくりするほどの人・人・人。

後でニュースを見たら、ちょうど同じころに少女時代が到着する予定だったみたいです。

エセ芸能人気分で入国。

 

そして、台湾空港で私を出迎えた、怪しげなオブジェ。

なんだ、全体的に怖いぞ!

異様な表情のスライムたちを重ねて乳母車に乗せる

瞳孔の開いた水色のウサギ?

どうも、台湾の有名な芸術家さんのオブジェっぽいのですが

この後、街を歩いても、こういう怪しいオブジェに

けっこうな頻度でぶつかりました。

***

 

(まだ空港ですが、明日に続きます☆)

 

2013年7月22日

台北旅行記<はじめに>

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — mina @ 7:22 PM

こんばんは、マサノブです。

先週の金曜~日曜で、台湾(台北)に行ってきました!

▲いきなり台湾らしくもないですが、夜の総統府。綺麗でした!!

 

プライベートではなく、これは「ひとり社員旅行」です(笑)

 

もはや耳(目?)にタコができる方もいらっしゃるかもしれませんが、

HRCは少数精鋭。「少ない人数でやることスゴイぞ!」というのがモットーです。

しかも、ナーセリークレンジングやエステデュウなどの商品たちが

ありがたいことに人気者で、会社の回転を止めるわけにもいきません。

そんなわけで、「ひとりで行ってきて!」

いろいろな市場調査も含めて、いや、半分以上はただの好奇心として、行ってきましたよ!

なんていう会社だ(いい意味で)!この会社に勤めて良かった!

 

実のところ、海外は一人旅「しか」したことのない私。

ツアーや団体旅行の経験がないので、意外とこちらの方が性に合っていたりするのかも。

いっぱい歩いて、たま~にひとり珍騒動を起こしつつ

2泊3日を満喫してまいりました。

 

今週は、そんなマサノブの台北旅行記をアップしたいと思います!

 

明日の更新は、火サス風タイトルをつけると

「マサノブに迫る春日社長の罠!極彩色にいろどられた怪しい瞳の正体とは!?」

でお送りします(サスペンス色はゼロです)。

2013年7月18日

祇園祭はお店がいっぱい

Filed under: 食道楽 — ミンティア @ 10:50 PM

京都は祇園祭に染まった週になりました。

そこで見つけたお店。。。豚まん!

これがまた美味しかったんです(笑

 

行列ができる程で、私が買おうとする時には『もう売り切れますよ~』と言っていました。

さて、肝心の豚まんですが。。。

しょうゆ?ベースみたいなタレがかかっている『しみだれ豚まん』。

出来たてはほんとに熱くて人ごみの中、食べながらすごく汗をかいていました(笑

頼まれて買ってきたので詳しくは知らないのですが、祇園祭限定らしく大きくて濃厚な味を楽しめる1品でした♪

 

飲めないけど買った抹茶ビール

普通のビールでも中々飲みきれないのに、抹茶入りはダメでした。。。

でもビール好きな人にあげたら美味しいと言って喜んで飲んでくれましたとさ(笑

2013年7月17日

浴衣姿

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — stella @ 2:27 PM

京の今日は祇園祭のクライマックスです。

京の町中はこの季節はとくに浴衣姿の女の子たちや、

夏の着物をお召しのご婦人方がたくさんいらっしゃいます。

真ん中にある百貨店のエレベーターでも浴衣姿でお出迎え。

地元の信用金庫のカウンターにも浴衣姿の”かいらしい”お嬢さんたちが並んで

笑顔でお出迎えしてくれます。

京の夏は”よろしおすえ”!

みなさま、ぜひお越しください。

Older Posts »