美のエッセンスブログ

2017年10月16日

芸術の秋。

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — kazumi @ 6:59 PM

皆様、こんにちは。

昨日くらいから、関西は一気に気温が下り、少し寒いです。

天気もずっと悪く、気分もさっぱりしませんね。

 

さて、私、先週末に大阪のあべのハルカス美術館に、北斎展を見に行ってきました。

NHKの放送でやたら北斎推しの番組をやってましたので、ぜひこの目で見たいと思ったのです。

あべのハルカス美術館は、土曜とあって、入場券を購入するのに、30分ほど並び、更に中は

混み混みで、人垣の合間から観賞するような感じでした。

しかし、NHKの番組を見ていたおかげで、作品の見方が変わりました。

あの有名な神奈川沖浪裏や小布施にある屋形の天井絵の濤の波が割れる瞬間の白波の爪は、

5,000分の1の速さを瞬間的に捕らえたときにできるもので、江戸時代に北斎どうのうようにして、

爪を見たのか、大変興味深いものでした。

また、北斎の娘お栄の才能も素晴らしく、江戸時代、贅沢を禁じられていたため、絵の女性の

着物も地味な色合いで描かれていますが、着物の下の赤い襦袢がちらりと袖口からのぞいて、

艶かしかったです。また、光と影の対比が素晴らしい描き方をしています。

皆様も、機会があれば、是非、北斎展に足を運ばれてはいかがでしょうか?

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、観賞後は、食欲の秋で、パンケーキを頂きました。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジジンジャーのソースとヨーグルトソースでさっぱりとおいしかったです。

2017年10月15日

Filed under: Nursery京都本店,ナーセリーな毎日♪,ナーセリーニュース — 京都本店Nursery @ 3:08 PM

皆さまこんにちは。
先日、Nurseryでは建設中の新ビルで、雑誌「25ans(ヴァンサンカン)」に掲載される誌面の撮影が行われ、プロのカメラマンやモデルさんにもご協力をいただき、壮大な撮影となりました。
1つのシーンを撮るのに、これだけたくさんの人手と労力がかかるとは…!貴重な体験を身をもってさせていただきました。
25ansの発売は11月27日になりますので、新ビルの完成と共にもうしばらくお楽しみお待ちくださいませ♪

 

2017年10月11日

御香宮『神幸祭』神輿渡御

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — stella @ 6:35 PM

出先からの帰り道に”大手筋商店街”
これは、電車から見て反対側の入り口です。
これは”ote”お手いぬ(目が覚める) デコメ絵文字・・・ではなく
”大手筋商店街”です。
Nursery京都本店からは京阪電車で
伏見桃山駅まで各駅停車で22分

 

 

 

 

 

 

10/8

通りかかったとき(夕方)
神輿渡御大手筋の中を御香宮に向けて商店街を登っていくところに
出くわしました。
『神幸祭』とは○○○
伏見九郷の総鎮守の祭りで、室町時代の風流傘の伝統を今に伝え、
「伏見祭」とも「花傘祭」とも呼ばれる大祭です。
一年に一度、御香宮の大神等が氏子区域内を「御幸(みゆき)」、
すなわち巡幸される祭礼です。
旧神輿は徳川家康の孫娘、
二代将軍秀忠の息娘千姫の初誕祝いに奉納されました。

通称『千姫神輿』は、あまりに重く、現在は境内に保管されており、
現在は三基で渡御をしています

 

 

 

 

 

 

 
今の神輿 もかなり重いので、男衆が目まぐるしく変わりながら担ぎます神輿 デコメ絵文字
特に大手筋商店街の中を通り抜けるときは、男衆の汗がかかりそうなほど
近くを行くんですが、なかなかの迫力ですよ!!

来年はもっと早くにご案内しますね/お神輿 デコメ絵文字

 

2017年10月10日

京都学生祭典

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — yoko @ 6:19 PM

こんにちは(*^-^*)

この3連休の天気は、土曜日以外は真夏日と言っていいほど

暑かったですね・・・

皆さんはどこかお出掛けしましたか?

 

10/8に町内の運動会が行われましたが、何の役にもあたって

いなかったので、参加しませんでした💦

 

たまたま、岡崎で行われた京都学生祭典があったので

今年も見に行きました♪

凄い迫力!!

 

たくさんの人と暑さでバテバテでしたが

皆さん(小さいお子さんも)一生懸命踊り、大きな声を出していたのが

印象深かったです。

お疲れさまでした!

 

久しぶりに平安神宮にも参拝できて

清々しい気持ちになりました!(^^)!

 

 

2017年10月8日

ジブリの世界

Filed under: Nursery京都本店,ナーセリーな毎日♪,ナーセリーニュース — 京都本店Nursery @ 2:35 PM

こんにちは。

先日、滋賀県近江八幡市の老舗和菓子店「たねや」がオープンした、カフェ&ショップ『ラコリーナ近江八幡』に行ってきました!

緑が広がる広大な自然は、まるでジブリの世界☆

有名なクラブハリエのバウムクーヘンや、カステラ、パンなども販売していて、どれもすごく美味しそうでした。

カフェで景色を眺めながらゆっくりしたかったのですが、残念ながら満席&長蛇の列で断念しました…。

外のベンチで(虫と戦いながら)ぼーっとするだけでも、幸せな時間でした(*^^*)

 

また秋が深まる頃に行ってみたいと思います!

2017年10月4日

月のうさぎ

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — stella @ 6:41 PM

創業 明治8年(1875年) ”鳴海餅”の月見饅頭をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

月に住むのは、なんで”うさぎ?”

と、いまさら調べてみました。

 

<仏教説話集ジャータカに綴られた献身ウサギ>

やつれて倒れている老人を何とか助けたい一心で

「せめて私の肉を召し上がってください。」と、自ら火の中へ飛び込んだうさぎ。

老人のふりをした帝釈天は、ウサギの捨て身の慈悲行に感心し、

ウサギを月へと昇らせ、永遠にその姿をとどめさせた。

 

そーとー端折りましたが、

結構シビアなお話でした 

でも、おまんじゅうは、美味しく頂きました顔文字/おいしいよ デコメ絵文字

 

 

2017年10月3日

そらつなぎ

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — yoko @ 6:20 PM

こんにちは(*^-^*)

だんだん秋らしくなってきましたね。

気持ち良い気候がずーと続いたら良いのにな!と

思う今日この頃です。

 

さて先日、京都駅ビル地下ポルタに行きました。

もう京都駅ビルは開業20周年だそうですよ。

その記念として、京都の伝統的な北山杉20本を使った庭園「そらつなぎの庭」が

お披露目されています。

ドーム型の屋根が開くと、北山杉がポルタプラザと京都のそらがつながり、

地下にいながら京都タワーや京都駅ビルが一望できる、とい事らしいです。

ただ、残念なことに私は京都タワーを背に写真を撮っていました・・・💦

ネットで調べたら、皆さんの画像はタワーと一緒に北山杉が写っています。

あらら・・

 

秋には紅葉、冬にはクリスマス感いっぱいのスペシャルな演出が

あるそうで、とても楽しみです。

 

 

肝腎要。

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — kazumi @ 8:52 AM

皆様こんにちは。

朝晩の気温差が大きくなり、季節がどんどん進んでいますね。

ところで、NHKのスペシャル番組で「人体」をテーマに日曜の夜9時からシリーズで

やっているようです。

昨晩は、「腎臓」。

腎臓と言えば、尿を作るところという認識しかない方が多いと思います。

実は、腎臓は、尿を作るだけでなく、全身の臓器と連携して、寿命さえも左右するような

重要な臓器だったのです。

まず、基本的な腎臓の働きと言えば、原尿という尿の元を作ります。この原尿は1日18リットルもでき、

腎臓の糸球体(ちなみに、1個の腎臓に100万個あるそうです)、尿細管で、老廃物と身体に必要な成分に

分け、身体に必要な成分を再吸収し、最終的に、1日1.8リットルほど、尿として体外に排出されます。

この一連の働きは、実は奥が深くて、全身の臓器とコミュニケーションをとっているのです。

例えば、アスリートが高地トレーニングをすることがあると思いますが、高地トレーニングを始めたころ

は、運動後の体内の酸素量は減少します。

ところが、1週間、2週間経つと、平地と同じ酸素量に回復します。

これは、腎臓が、EPOという酸素が足りてないよというメッセージを骨髄に送り、骨髄はご存知の通り、

血液を作るところですので、酸素を運ぶ赤血球の増産を行うのです。

また、血圧の監視もしており、レニンと言う血圧を下げる物質の量を変化させて、血圧を調整します。

腎臓は、言わば、「血液の管理者」であるのです。

中でも、興味深いのが、腎臓の働きによって、老化が加速し、寿命の長短を決めるということです。

その老化に関係のある成分はリンというものです。これは原尿の再吸収する成分の一つです。体内のリン

が少ないと、呼吸不全、心不全、骨軟化症、くる病などを発症するのですが、逆に多すぎると老化が進む

とのことです。

リンは、血管の中で石灰化するため、動脈硬化などを引き起こすのです。

そういえば、東洋医学の陰陽五行で腎に問題があると、骨粗しょう症や老化と言ったことが言われていま

す。

こういうことだったのかと感心しました。

また、医学界では、腎臓がダウンすると多臓器不全になるという認識が広まってきており、

全ての患者に腎臓を見守るネットワークの必要性が言われているそうです。

一般的認識では、薬を服用過ぎると、肝臓が弱ると言われていますが、実は腎臓も弱ってくるそうです。

腎臓というと尿を作るところという認識しかなかったと思いますが、実は全身の臓器とコミュニケーショ

ンをとりながら、管理しているのですね。

余談ですが、私はよく占い師とか沖縄のカミンチュウ(神高い人)に、腎臓が弱っているから気をつけな

さいと言われます。信じる信じないはおいといて、腎臓、いたわらないといけないと思いました。

2017年10月1日

CIDESCO国際会議in MUMBAI

Filed under: ナーセリーな毎日♪ — 京都本店Nursery @ 12:03 PM

みなさま、こんにちは。

秋風が通る今日この頃ですが、ご体調崩されていませんか。

 

体が冷えないように、

①飲み物を温かいものへかえる

②スープを飲む

③カイロと腹巻を活用

が最近の変化です。皆様はいかがですか?(^^)

 

 

 

さて、先日、我が社のリーダー春日社長が、

CIDESCO国際会議へ参加してまいりました!

毎年各国開催されるのですが、今年はインドのムンバイでした!

 

 

各参加国の方と知り合え、世界基準で高みを目指して行ける場です。

毎年の開催国によって、異なります。

同じテーマでも西洋・東洋のマッサージの視点の違う見解を学べたり、インド・エジプトなど紀元前前からの歴史のある国など、カルチャー違いを体感でき、感性が広がります。

美容もボーダーレスの時代ですね(*^o^*)

 

社長が参加している写真を見て、モチベーションが上がったセラピストでした♪

« Newer Posts